ブログ名考案中(ぶろぐみは仮名です)

アフィリエイトとは?ブログで稼げる仕組みとやり方を初心者向けに解説!

なやみさんのアイコン画像なやみさん

ブログで稼ぎたい!でも知識が無い…

このような悩みを持っている人に、お応えしていきます。

この記事を読むことによって、ブログの収益化の仕組みとブログで稼ぐには何から始めたらいいかが分かるようになります。

気になった方は是非読み進めてみて下さい。

目次

アフィリエイトとは?

主婦やサラリーマンでも副業として人気なのが、広告収入であるアフィリエイト。

「ブログで稼ぐ=アフィリエイト」と言う認識でOKです。

アフィリエイトで報酬を貰うまでの簡単な流れはこのようになっています。

アフィリエイトの流れ

  1. 自分のブログ(サイト)を立ち上げる
  2. 自分のブログに広告を貼る
  3. 読者が広告から商品を買う
  4. 成果として広告主から報酬を貰う

メディアやSNSでも情報が溢れているため、ブロガーやアフィリエイターという言葉は一度は聞いたことがあるはず。

主にブログを収益化して生計を立ててる人のことを言いますが、ブログを単純に書いているだけの人もブロガーと言います。

ブログで稼ぐ方法は2パターン

ブログで稼ぐ方法は大きく分けて2パターンに分かれます。

ブログで稼ぐ方法

  1. 広告収入
  2. 自分のスキルを売る 

基本的には、広告収入で稼ぐパターンが一般的です。

では、まず広告収入のパターンから見ていきましょう。

ブログで稼ぐパターンその①
広告収入

広告収入には2種類あります。

広告収入の種類
  • クリック報酬型広告(アドセンス)
  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)

この2種類を使い分けて収益を得ることが出来ます。

クリック報酬型広告(アドセンス)

広告をクリックされることで報酬を得られるクリック報酬型広告。

クリック報酬型で最も有名で幅広く利用されているのが「アドセンス(Google AdSense)」といわれるGoogleのサービス。

Googleがあなたのサイトに適した広告、もしくは訪問したユーザーに適した広告を自動で選んでくれます。

アドセンスを利用するにはサイトの審査があり、無事合格することで広告を掲載することが出来ます。

アドセンスはクリックされるたびに30円程度の報酬が得られますが、広告をクリックされるのは100人に1人程度なので大きくは稼げません。

HISASHIのアイコン画像HISASHI

サブ的な収入源だよ!

ただ広告を選ぶ必要も無く一度設定するだけなので、広告収入の第一歩として始めてみることをおすすめします。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

成果報酬型広告は単価が高いものが多く、ブロガーの一番の収入源。

「企業の商品やサービス」を自分のブログで紹介し、売れた分の広告料(2〜5%が多い)を貰える仕組みになっています。

例えばこんな商品やサービス
  • スマホ用品
  • 服やシューズ
  • 健康食品やコスメ
  • 転職サイトの登録
  • クレジットカードの申し込み

完全出来高なためハードルが高いモノもありますが、その分報酬額は多め。

モノによっては単価5000円や1万円のものもあるので、大きな収益も期待できます。

成果報酬型広告はASP(広告代理店)に登録することで、沢山の中から自分のサイトに適した広告を選ぶことが出来ます。

amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどといった大手通販サイトも取り扱っているASPもあるので是非登録しておきましょう。

HISASHIのアイコン画像HISASHI

全て無料だよ!

ブログで稼ぐパターンその②
自分のスキルを売る

もう一つのブログ収入のパターンは「自分のスキルを売ること」です。

例えばこんなスキル
  • ライターとしての仕事
  • Webマーケティングのコンサル
  • Webデザインの受託
  • プログラミングの受託
  • 稼ぎ方のノウハウの記事

このように自分の経験を活かしたモノになります。

よくTwitterで見かけるのは、「稼ぎ方のノウハウ」ですね。

こちらは詐欺案件も多く警戒している人も多いので、買うときも売るときも注意しましょう。

初心者には少しハードルが高いので、ブログ運営に慣れてきてからがおすすめです。

ブログ収益までの流れ

ブログ収益までの流れ

  1. ブログを作成する
  2. 記事を書く
  3. アドセンスとASP(広告代理店)に登録して広告を貼る 

①ブログを作成する

ブログサービスは色々ありますが、アフィリエイトするならWordPress一択です。

WordPressを選ぶ理由

  • 独自ドメイン(自由なURL)が使える
  • アカウントや記事が勝手に消される心配がない
  • SEOに強く検索上位を狙える
  • デザインの自由度が高い
  • 勝手に広告を貼られることがない
  • 文章や写真は全て自分の著作物になる
  • 世界シェアNo.1なので情報に困ることがない

逆にデメリットを挙げるとしたらこちら

WordPressのデメリット

  • 月1000円程度のサーバー代が必要
  • メンテナンスやバックアップは全て自己責任
  • 無料ブログのような手軽さはない

アフィリエイトをしているほとんどのブロガーが利用しているWordPressですが、初心者には少し分かりづらいと思います。

そこで誰でも迷わず始められるように、ブログの始め方を記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。

②記事を書く

ブログの立ち上げができたら記事を書いていきます。

記事を書くポイント

  • 見出しに検索キーワードを入れる
  • ターゲットを不特定多数ではなく1人に絞る
  • テーマと記事タイトルから内容をずれないように書く
  • 誰かの役に立つ記事を書く

大事なことは他にも沢山ありますが、とにかく読者が見て役に立つ記事を書いていきましょう。

「検索しても書いた記事が出てこない」なんてことがないように、検索キーワードはタイトルや見出しに必ず入れるように意識して下さい。

例えば転職に関する記事を書く場合、「転職 おすすめ」や「転職 女性」といった検索されそうなキーワードを含めることで、そのキーワードで検索した人に見つけてもらいやすくすることが出来ます。

含めたいキーワードに迷った場合はラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール)がおすすめです。

検索窓に記事に関連したキーワードを1つでも入れると、みんながどのようなキーワードで検索されているかが分かります。

HISASHIのアイコン画像HISASHI

ブロガーに必須のサイトだからブックマークしておこう!

③アドセンスとASP(広告代理店)で広告をつける

ブログを数記事書けたら、アドセンスとASPに登録しましょう。

アドセンスは広告収入の登竜門とも言われ、ある程度質の高い記事が書けていないと審査は通りません。

合格基準は公表されていませんが、経験として以下の3つは必須です。

Googleアドセンス合格基準

  1. 役に立つコンテンツになっているか
  2. プライバシーポリシーや問い合わせがあるか
  3. アドセンスポリシーに違反がないか

2番目の「プライバシーポリシーや問い合わせがあるか」は、当ブログサイトの一番下にある項目のことです。

HISASHIのアイコン画像HISASHI

プライバシーポリシーの書き方は、ほとんどコピペでOK!

ASPもブログの審査がありますが、アドセンスより審査は緩めなのですぐに登録できるはずです。

アフィリエイトをするには確実に必須となるので、アドセンスと同時進行で登録しておきましょう。

HISASHIのアイコン画像HISASHI

いろんな広告を出せる様に複数登録がおすすめ!

まとめ:ブログを収益化をしていこう!

ブログで稼げる様になるまで時間はかかりますが、一度書いた記事は基本的にずっと残り見られ続けます。

是非収益化してブログライフを満喫しましょう。

最後に今回の記事のまとめをします。

ブログで稼ぐ方法は2パターン

  • 広告収入
  • 自分のスキルを売る

広告収入にはクリック報酬型広告と成果報酬型広告の2種類。

ブログ収益までの流れ

  1. ブログを作成する
  2. 記事を書く
  3. アドセンスとASP(広告代理店)で広告をつける 

少しでも参考になったと思ったら、ブックマークしてもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる