ガジェット情報・ブログ運営に関して発信中♪

【腰痛対策】BoYataのノートPCスタンドが最高におすすめ!iPadもOK

2020年、いや近年で最高の買い物だったと言えるのがBoYataの「ノートパソコンスタンド」です。

長時間のデスク作業で腰痛肩こりに悩まされ、改善する方法を毎日のように模索していました。

そんな時出会ったのがこのパソコンスタンドです。

機能性だけでなくデザイン、色、質感、どれをとっても自分にとってグサっと刺さるものでした。

感謝

当記事からたくさんご購入していただきありがとうございます。

使用者の満足度も高いようで、レビュー記事を書いた甲斐がありました。

今後ともよろしくお願いいたします。

目次

BoYataのノートパソコンスタンドで猫背を解消

BoYatanの「ノートパソコンスタンド」を使うようになって、今まで悩んでいた腰痛や肩こりが激減しました。

長時間ノートパソコンを使用した場合、どうしても低い目線で姿勢が固まるため猫背になってしまいます。

ディスプレイを正しい目線までもってくるだけでこんなにも疲労が改善するなら「もっと早く買うべきだった」と地味に後悔。

以前は、コンパクトなPCスタンドであるBlueloungeの「Kickflip」をしていたのですが、5、6時間も作業していると流石にもう少し高さが欲しくなる。

そこで、自宅ではBoYartaのノートパソコンスタンドを併用するという手段に落ち着きました。

HISASHI

Kickflipは持ち運びに便利!

色は「グレー」を購入

所有しているMacBookProがスペースグレーなので、スタンドも色を合わせるために「グレー」を購入しました。

カラーはシルバー、グレー、ピンク、ブラック(新色)の4色展開。

MacBookProと比較してみると、BoYartaのノートパソコンスタンドの方が色が暗めですね。

影の影響で多少黒っぽく見えますが、キーボードの色と調和しているので全く違和感ありません。

非常にCOOL。

HISASHI

MacBookProは15インチモデルを使っています。

今は新色のブラックが発売されており、品切れが続出した時期に比べると価格が大幅に下がっているのでお買い求めやすくなっています。

BoYataのノートパソコンスタンド【5つのメリット】

では、BoYataのノートパソコンスタンドのメリットについて紹介していこうと思います。

分かりやすく5つにまとめたので是非参考にしてみてくださいね。

メリット1:
調整の自由度が高い

人によって適切なディスプレイの高さは異なるので、無段階で調節できるのは非常にありがたい。

ヒンジも2箇所あるので、微調整もしやすくなっています。

一般的な使い方は、パソコンスタンドを目線の高さに合わせて調整する方法。

別途、キーボードやマウスを用意する必要がありますが、姿勢改善に最も効果的な方法です。

そのままパソコンを使用したい方は、パソコンスタンドを一番下まで下げることで対応できます。

ヒンジ部分が丈夫なので、この方法でもブレることなく安定してタイピングすることが出来ますよ。

もちろんiPadも置ける

BoYataのノートパソコンスタンドは、iPadを置くタブレットスタンドとしても最適。

iPadは意外と重いので、個人的には電子書籍を集中して読むときなどに重宝しますね。

また、お絵描きアプリなどでイラストを描く際にも有効的に使うことが出来ます。

イラストを描くときはついつい画面を覗き込んでしまいがちですが、スタンドを使うことで姿勢を正すことが出来ます。

メリット2:
アルミ合金の質感・デザインがカッコいい。

何と言ってもこのアルミ合金の質感は高級感に溢れています。

色やデザインに関してもパーフェクトと言えるほどいい感じ。

刻印は控えめに「BoYata」とメーカー名が印字されていますね。

主張しすぎないシンプルなフォントなので、ミニマルデザインのMacBookと馴染みやすいのが嬉しいです。

HISASHI

キーボード置いてみた。

メリット3:
滑り止めパッドで全面保護されている

底面には滑り止めが付いているため、しっかり安定してくれています。

普段使いでスタンドがずれてしまうようなことはありません。

ノードパソコンを支える爪など、本体が触れる部分は全て保護パッドが当たる仕様になっているので安心です。

メリット4:
20kgまで耐えられるほど剛性が高い

BoYataのノートパソコンスタンドは、剛性がありしっかりと安定して使うことが出来ます。

上から軽く押してみても下がる感じは全くありません。

20kgまでの重さに耐えることができるみたいので、ノートパソコンを載せたくらいでは歪むことがなく、斜めにしていても安定して保ってくれます。

ここまで言うと「スタンドの調整が大変」だと思う人もいるかもしれませんが、すこし意識してグッと力をいれるくらいの加減でOKです。

メリット5:
放熱効果が抜群に良い

パソコン本体下は大きめの穴が空いているので放熱性に優れています

動画編集のような処理で本体が熱くなった場合でも、下からコンパクト扇風機を当てれば効果も抜群。

HISASHI

アルミ合金は放熱性にも優れている素材ですよ。

BoYataのノートパソコンのデメリット

デメリットと言える部分はほとんどありませんが、あるとすれば持ち運ぶには少し重いということくらいでしょうか。

公式で畳めてコンパクトに運べることを謳っていますが、1.5kg近くあるので頻繁に持ち歩こうとは思いません。

もう一つ言うのであれば、非力な人は角度の調整で手こずる可能性があるということ。

レビューではヒンジが硬すぎるといった意見も。

ただ、安定して使うための剛性を考えれば妥当な硬さだと思います。

HISASHI

もしかしたら個体差があるのかも?

BoYataのノートパソコンスタンドは必須級アイテム

一度使うと前の状態には戻れなくなるほど必須となったパソコンスタンド。

もし腰痛や肩こりで悩んでいるなら検討してみてはいかがでしょうか。

パソコンスタンドは何度も買い換えるものでもなくずっと使い続けるものなので、せっかくならデザインも気に入ったものが良い。

所有感も使用感も満足させてくれるBoYataの「ノートパソコンスタンド」は、もはや手放せません。

これから何年も共にするであろうアイテムです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる