ガジェット情報・ブログ運営に関して発信中♪

【Sanquu】PCにぴったりの折りたたみサイドテーブルをレビュー【8/24までの割引コードあり】

PR
  • 当記事は、Sanquu様よりレビュー商品を無償提供していただき作成されています。
  • 記事内容への関与はなく、個人的な感想に基づいて作成されています。

在宅ワークが増えてきて、気分転換でちょっと場所を移したいときや、デスクをもう少し拡張できたらいいなぁなんてことがよくあります。

そんなときに役立つのがサイドテーブル。

個人的には、収納できる、使いまわせる、シンプルデザインが購買意欲をそそる条件なのですが、Sanquuのサイドテーブルは結構当てはまった商品でした。

今まで使用してきた商品と比べて、Sanquuのサイドテーブルは汎用性が高かったです。

今回は軽量、コンパクト、すっきりおしゃれな折りたたみサイドテーブルを数日間いろいろなシーンで使ってみたのでご紹介していきたいと思います。

何にしようか迷っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

【当記事限定】Amazonで使えるクーポン

10%割引コード「jyake312」

8月24日までとなっています。


ベッドサイドテーブル おしゃれ 折りたたみテーブル 高さ70cm 高さ調節テーブル 軽量 ナイト テーブル ソファ テーブル リビングサイドテーブル ミニテーブル 小型テーブル パソコンテーブル 介護テーブル キャンプテーブル 高さと角度が調整可能(ブラック)
目次

Sanquuのサイドテーブルを開封

商品は専用段ボールの中に完成品のまま入っていました。

組み立てが無く、すぐに取り出して使えるのは嬉しい。そして軽い!

重量2.3キロということは2リットルのペットボトルくらい?

まずは天板を準備、上にひっぱるだけでスライダーが所定の位置で止まってくれます。

角度の調節はボタンを押しながら3つの穴の好きな位置にスライドさせればOK。

次は脚の部分。

こちらもカチっというまで、上に引っ張るだけ。

最後に、ボタンを押しながら上下にスライドして高さ調節です。

高さの幅は、

  • 58センチ
  • 64センチ
  • 69.5センチ

と結構範囲が広い。

使えるまで1分くらいで簡単に設置できました。

では、実際にいくつかのシーンで使用したので、ご紹介していきますね。

ソファでくつろぎながらサイドテーブルを使ってみる

天板前面には滑り止めの爪があるのですが、私の所有しているMacBook Proとちょうどぴったりフィット。

3段階の高さ調節と3段階の角度調節があるので、PCを乗せて使うにも楽なポジションでタイピングすることができます。

足元は広々しているので邪魔になることはなく使えるのは超良い。

一本脚の折りたたみサイドテーブルってなかなか無いですよね。

デスクの拡張としてサイドテーブルを使ってみる

大きなデスクだと作業効率があがるのですが、なかなかちょうどいい大きさが無かったり、スペースの関係で小さめのデスクを使っていたりする人も多いのではないでしょうか?

私自身そうなのですが、いろいろデスク周りにものを置くとどこになにがあるか分かりにくかったりするんですよね。

一つの区別として、「一旦保留にしておきたいものはサイドテーブルに置いておく」というような使い方をしたら作業効率上がりました。

例えば、以下のようなもの。

  • 読もうと思っていた本
  • データを取り込む予定のカメラ
  • 目を通さなければならない書類
  • あとで食べようと思っていたお菓子w

作業スペースの広さは正義です。

すぐ横に移動し、簡易的なL字デスクとして使っても良さそう。

わたしのデスクの場合はちょうど邪魔にならないサイズ感で設置できました。

作業の合間にさくっとサイドテーブルで食事を済ませることができるので、忙しい人にもいいかもしれません。

ニトリのプレフェとサイドテーブルの相性が良い

ニトリの「プレフェ」とサイズ感などの相性が良かったので紹介しておきます。

天板の色は白、黒、ライトブラウン、ダークブラウンがありますので、参考までにどうぞ。

キーボードスライダーとしてサイドテーブルを使ってみる

個人的に感動したのが、キーボードスライダーの代わりとして使ってみたらタイピングがしやすい姿勢になったことです。

腕を自然と下ろした位置にキーボードがあるので、ずっとタイピングしてても全く疲れませんでした。

集中するときの姿勢って大事。

大体既製品のデスクは72センチが多いので、キーボードを打つ高さとしては少し高めなんですよね。

位置が高いと腕を少し上げる形になるので、肩こりになりやすいし、疲れやすい。

収納時はさっと押すだけ。絶妙な高さでジャストでした。

サイドテーブル自体が軽いので動かすのも楽ちんです。

キーボードとトラックボールもシンデレラフィット。これ以上でもこれ以下でもありません。

宙に浮いているせいか、HHKBのキーボードのタイピング音も静かになり、一番好きな感じの打ち心地になりました。

しばらくはこの使い方をしようと思います。

ただ難点として、トラックボールの操作時に天板の爪が手首にすこしだけ当たるので、若干奥にずらして使っています。

また、通常のマウスを使用したい方は広さが少し厳しいと思うのでご注意を。

Sanquuのサイドテーブルのデメリット

デメリットというよりは、少し惜しいなと思う点や改善点を挙げてみようと思います。

  • すこしグラつく
  • 黒以外の色のバリエーションが欲しい
  • 脚元をもう少しすっきりさせたい

すこしグラつく

グラつきに関しては折りたたみテーブルがゆえの悩み、永遠のテーマです。

正直ほぼ気にならない程度のグラつきなのですが、神経質な人は気になるかも。

この商品に関しては、脚元のスライダー部分が原因かなと。

ただ、精度を良くしすぎると組み立てにくくなるので、アウトドアなどで頻繁に折りたたむ人はこのままの方が使いやすいと思います。

黒以外の色のバリエーションが欲しい

商品は現在、黒一色のみ。

暗めのインテリアとは相性抜群でしたが、明るいインテリアと合わせたい場合は白が欲しいところです。

脚元をもう少しすっきりさせたい

Sanquuの折りたたみサイドテーブルは、珍しい一本脚タイプ。

せっかく脚元がすっきりしているので、補強のワイヤー部分(?)を無くせるよう改善してもらえればデザイン性もGOOD。

個人的には、出来るだけシンプルなデザインが好みです。

Sanquuのサイドテーブルはアウトドアにもおすすめ

本体が非常に軽いので、アウトドアでも活躍できそうです。

高さ調節も簡単に出来るため、さっと取り出してすぐに使えるのがポイント高し。

海水浴とかでも使える?

おそらくノートPC用に設計されているだろう高さ設計と角度調節が組み込まれているため、汎用性が高くどんなシーンにも使えそうですね。

すこしだけ広さが欲しい、そんな時にはSanquuのサイドテーブルを

軽くて、シンプルなサイドテーブル。あとすこしだけ広さが欲しいときに活躍してくれます。

がっつりとしたものではなく、気軽に持ち運んで移動できる便利なアイテム。

耐久性は現時点ではまだ分かりませんが、メーカー保証も1年あるのでなにかあっても安心。

ひとまず、使えるところまで使ってみようかと思います。

以上、Sanquuのサイドテーブルレビューでした。


ベッドサイドテーブル おしゃれ 折りたたみテーブル 高さ70cm 高さ調節テーブル 軽量 ナイト テーブル ソファ テーブル リビングサイドテーブル ミニテーブル 小型テーブル パソコンテーブル 介護テーブル キャンプテーブル 高さと角度が調整可能(ブラック)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる